Noodle's Note

アクセスカウンタ

zoom RSS Today's Dinner 今日のディナー 〜 ベトナム料理の復習☆

<<   作成日時 : 2009/03/04 23:27   >>

トラックバック 0 / コメント 6



昨日習ったベトナム料理をさっそく復習してみました。こんなに早く復習するのは、滅多にないこと。昨日のレッスンのとき、先生が「今日はすることがほとんどないんですよ〜。」とおっしゃったのと、必要な材料が比較的少なめで基本の調味料が揃っているのですぐに作ってみる気になったのですが、やはり思っているより手間でした。材料を洗って拭く、というだけでもそこそこ時間がかかりますし、トッピングには揚げなくてはいけないものもあったりで意外と時間がかかってしまい、みじん切りが多いのもネックでした。かちゃかちゃかちゃっとすればみじん切りが簡単に出来るあの機具を買おうかしら〜。



テーブルクロスは、お気に入りのタイっぽいもの。アジア料理に良く合いますし、柄物なので染みも目立ちません。クロスの中にパープルが入っているので、ナプキンはパープルを合わせてみました。食器はタイのセラドン焼き。お鍋をするときは卓上ガスコンロが必要なので、これが雰囲気を壊してしまうのが悲しいです。



画像




画像




前菜の「米粉の蒸し餅」。レッスンのときに使われていた、ごくごく普通の白い小さなお醤油などを入れるお皿、Luscious Deliciousさんがある通りの台所用品など売られているお店を見たのですが、レッスンで使われたお皿よりかなり大きなものか小さなものしか見つけられませんでした。仕方なく家にあるもので代用しましたが、これだと蒸し器で場所を取るのと、食器が厚めだからかどうか、少し蒸し足りない出来でした。液をたくさん入れ過ぎて分厚くなってしまったからかもしれません。。。お味は良かったのですけれど。



画像





前菜とメインのトッピング類。干し海老の揚げたものの代わりにエシャロットを唐揚げしたものを使ってみました。



画像




メインは、牛肉と豚肉のしゃぶしゃぶ麺。レッスンでは牛肉でしたが、豚肉のしゃぶしゃぶ用のお肉も使ってみました。どちらもマリネしてあります。



画像





お鍋の中身も麺も写真を撮るのを忘れてしまいましたが、こちらがしゃぶしゃぶ麺を盛りつけたところ。反省点は、スープの量が全然足りなかったこと。レシピの4人分の1.5倍の量を使ったのですが、お鍋が大きいようです。2倍でも足りないくらいかもしれません。。。お味は、まぁおいしく出来たかなぁ、レッスンのときの方がおいしかったような気がしましたが。。。夫はおいしいと言って、わたしの分も(わたしは2切れで終わり)たくさん食べてくれました。



画像





我が家のように、今日はイタリアン、明日はベトナム料理、明後日は和食、という食べ方をしていると時間的にも経済的にもどうしてもロスが多くなります。でも、飽き性なのか、いろいろ違う系統のものが食べたくなるのですよね。。。

それにしても、ご覧のように、今日も結局きちんと食べてしまいました。夫がいなければ、レッスンがある日やランチを外でした日は夜は抜いたり果物だけにしたりするのですが、いるとどうしても食べてしまいます。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
タイ料理にはタイの食器がぴったりしますね、私も買い足したくなってきました。それには先ず収納スペースを確保しなければいけませんけれど・・・テーブルトップのコンロは確かに雰囲気を損なうかもしれませんが、noodleさんのお持ちのコンロはあらゆるコンロの中でも一番スタイリッシュだと思いますよ〜(笑)
marume
2009/03/05 10:53
marumeさん、昨日はベトナム料理だったのですが、ベトナム料理とタイ料理って似ているので違和感ありませんね。この卓上コンロ、以前イワタニにお勤めで親しくさせていただいていた方にスタイリッシュなコンロがほしいと言っていたら、これが一番スタイリッシュだと言ってくださいました。確かに、コンロとしてはスタイリッシュです。フォンデューセットのような卓上に置いても他の食器と馴染んでくれるものならもっと良いのですけれど。。。
noodle
2009/03/05 11:08
はじめまして。
ずっと前から拝見していました。
noodleさんの大ファンです。
お料理も写真も素敵だなぁ。。。と、いつもため息を付いて見ています。
私はオットの転勤で去年まで中国にいたのですが、
やっぱり香港はオシャレな習い事やレストランがあるし、
中国(天津)とはぜんぜん違って憧れてしまいます。
習ってきたお料理、私もキチンと復習しておけばよかったと
今になって思います。細部が思い出せなかったりして
取り掛かるのがつい億劫になってしまってます。
eggtarton
URL
2009/03/05 11:46
あらまあ、失礼しました、ベトナム料理ですよね!
タイの食器を見た瞬間頭の中で勝手に変換してしまいました(赤面)
こうしてだんだん思い込みが激しくなってゆくのかと思うと怖いです(笑)
marume
2009/03/05 13:01
eggtartonさん、初めまして。大ファンだなんて、ありがとうございます(照)。お料理は和食がほとんどないので目新しく映るかと思いますが、簡単なものばかりです。

中国本土は上海しか行ったことがありませんが、大変なことも多いかもしれませんね。香港はどの国の人にも住みやすいところのような気がしますが、それなりにいろいろと大変なこともあります。お料理教室では全て1人で作るわけではないので、自分がしなかったことに関しては特に記憶が曖昧で、帰って来てすぐでもわからないことがあります。幸い、わたしが行っているお料理教室の先生方は、快くメールでの質問にも答えてくださるので助かります。でも、ついつい作り慣れているものを作りがちで、なかなか復習出来ずにいるおいしいレシピがたくさん貯まっています。中国で習われたお料理は、むずかしいのでしょうか?小麦粉料理(?)は作り方を書けないものも多そうで、大変そうですね。

先ほどそちらにもおじゃましましたが、おいしそうなものや楽しそうな記事がたくさんですね。コメントを受け付けておられないようなので残せませんでしたが、さっそくブックマークしました。
noodle
2009/03/05 13:01
marumeさん、ふふふ、わたしもやりがちなことです。お料理としては似ている物も多いですよね、
noodle
2009/03/05 13:03
Today's Dinner 今日のディナー 〜 ベトナム料理の復習☆ Noodle's Note/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる