Noodle's Note

アクセスカウンタ

zoom RSS Steak Restaurant ステーキ・レストラン「BLT STEAK」でディナー☆

<<   作成日時 : 2009/04/19 02:24   >>

トラックバック 0 / コメント 6



今日は、いつも仲良くしていただいているイギリス人ご夫婦と、ディナーをご一緒しました。レストランに行く前に、IFCにあるスタイリッシュなニューヨークスタイルのバー、『G Bar』で食前酒。



画像




わたしはパッションフルーツのマーティーニをいただきましたが、おいしかったです。あまり広いバーではないのですが、景色も良くて、なかなか素敵なバーでした。お天気が良ければ、外にも座れます。




G Bar
Shop 4009. IFC
Central

Tel:(852) 2234 7739





そして、フェリーで海を渡って、お食事に。ChizChizさんのブログで拝見して気になっていた、オーシャンターミナルにあるステーキレストラン『BLT STEAK』に。つい先日家でステーキを食べたばかりなのですが、どこか新しいレストランに行ってみたいねと言いながら、他に思いつかず。また、ご一緒したご夫婦のご主人は、かしこまったレストランやヌーベール風の食事はお好きでないので、ついついこういうところを選んでしまいます。

今日はバーに立ち寄ったので、レストランは8時に予約を入れたかったのですが満席とのことで8時半。わたしたちが着いたときは、大勢の人でとっても賑やかで、ちょっと賑やかすぎるくらいでした(笑)。

パンの代わりに出て来るのが、アメリカのポップオーバーと言われるもの。巨大!(笑) 大昔、アメリカでいただいたものとはちょっと食感など違うような気もするのですが、珍しくておいしかったです。前菜の前に、サービスのサーモンのマリネが出ました(写真は4人分、1人1切れずつ)。前菜は、スパイシーな海老のフリッターのようなものと、ビーツとブルーチーズのサラダを1皿ずつオーダーして4人でシェアーしましたが、どちらもおいしかったです。




画像




メインは迷いました。魅かれたのが、「インド風の牛頬肉の煮込み」というもの。でも、ステーキレストランで煮込みというのもね、と結局「和牛のフラット・アイアン・ステーキ(10オンス)」をオーダー。お友達はフィレの8オンス、お友達のご主人は。。。忘れました(笑)、夫はフィレの12オンス。どのステーキも、Staubの鉄のキャセロール(?)に入って出て来ます。それを自分のお皿に移していただく、ということのよう。プレゼンテーションとしては素敵なのですが、テーブルが小さくて、置ききれません(笑)。サイドディッシュは、フライドオニオン、ポテトのグラタン、芽キャベツ、栗、ベーコンのロースト。わたしの和牛のフラット・アイアン・ステーキは、思っていたのと少し違いましたし日本のお肉には遠く及びませんが、これまで香港のレストランでいただいたビーフの中で一番おいしかったです。先日、うちで焼いたステーキの方が更にコクがあったと思いましたが、こちらもなかなかでした。焼き加減はミディアムをオーダーしましたが、わたしの感覚ではミディアムよりウエルダン寄りだったように思います。次回は、ミディアムレアーでオーダーしてみましょう。お友達は、「香港でおいしいと思ったステーキは初めて」とおっしゃっていましたし、夫もお友達のご主人もおいしいとおっしゃっていました。ソースの方は、まぁまぁ、かな。。。サイドディッシュのフライドオニオンは全員一致ではずれだと思いました(油っこすぎました)、ポテトのグラタンはお友達ご夫婦はおいしいとおっしゃっていましたが、わたしにはやはり油っこ過ぎてだめでした。芽キャベツのローストが一番おいしかったです。

ちなみに、おいしかったというのに、夫はステーキをたぶん半分近く残していました。昔程食べられなくなっているということを忘れてしまうようで、ステーキ大好きな夫は、ついつい興奮して大きなお肉をオーダーしてしまうようです(笑)。そういうわたしも食べきれなかったので、両方持ち帰りました。明日のお昼、ステーキサンドに化ける予定。




画像




デザートは、ホットチョコレートタルトをわたしと夫がシェアー(と言っても、わたしは一口いただいただけですが 笑)。う〜ん、まずいってわけではないのだけれど、何か違う。。。というお味でした。甘党の夫はおいしいと食べていましたが。ついてきたココナッツのアイスクリームは、おいしかったです☆ サービスに、小さな焼き菓子がついてきます。マドレーヌ型のようなもので焼かれたものですが、ふわっとしてバターの良い香りがして、おいしかったです。




画像





食前酒はレストランではいただかず、ガス入りのお水の大きなボトル1本と赤ワイン1本。食後はわたし以外はコーヒーをオーダー。で、2人で1000ドル(12000円くらい??)ちょっとくらいだったそうなので、香港ではリーズナブルな方ではないかと思います。お店は、勝手にイメージしていたよりかなりカジュアルで、レストランと言うよりビストロという雰囲気。そのせいかどうか、お客さんたちは比較的若い方たちが多くみられました。テーブルとテーブルの間が狭くテーブルも小さいのでちょっと窮屈な感じがしたのと、沢山人がいた時はそれはそれはうるさくて、大声を張り上げて話さなくてはならず、ちょっと大変でしたが、とても活気があるレストランで、思わず「香港は不景気、関係ないのね〜」なんて言葉が出る程でした。

あまりにうるさくて、ゆっくりと話が出来なかったのは残念でしたが、わたしが提案したお店がおいしくてほっとしました(笑)。



BLT STEAK(注 音楽が流れます)
Shop G62, G/F, Ocean Terminal
Tel: 852 2730 3508



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
noodleさん、黒のバックグランド、すっごくステキです。夜の雰囲気ですね。
snowflake
URL
2009/04/19 13:19
ココ〜、肉大好きの私は、すっごく気になっていたの!「行かれましたぁ?」とたずねるところでした♪ドレドレ何を召し上がったのかしら?とおもい、ゆっくりとイメージしました(笑)
mandarinjade
2009/04/19 13:58
snowflakeさん、お誉めいただいてありがとうございます。写真をそのままアップするのに少し飽きてきたので、いろいろ試してみています。snowflakeさんもフォトショップでいろいろ試されているようですね。もっといろいろなことが簡単に出来ると思うのですが、なかなか新しい機能を使いきれずにいます。
noodle
2009/04/19 15:20
mandarinjadeさん、さっそく行って来ました。香港ではこれまでで一番おいしいお肉でした。もう少し静かだともっと良いのですけれど。。。ほとんど自分の声も聞こえない程で、ちょっと疲れました。でも、おいしかったので、また行こうねと言っているところです。また行こうね、というレストランは香港では希少価値です(笑)。
noodle
2009/04/19 15:22
noodleさん、BLTステーキ行かれたんですね!
wagyuなんて書いてあると、期待しちゃうけれど、日本の和牛とは全然違いましたね(笑)でも、それはそれでけっこうおいしかったでしょう?イマイチwagyuの部位がどこだか分かりませんでした。
なんせ今まで行ったステーキハウスがどれもう〜〜む、という感じでしたので、いつも嫌々行っていたのですが、初めてここならいいかな、って思いました。価格と質が他のステーキハウスに比べて、とてもつりあっていると思いました。周りをハーブでこんがり焼いているのも、他とは違ったスタイルですよね。ソースは何を選ばれましたか?6種類ぐらいありませんでした?
ChizChiz
2009/04/19 21:25
ChizChizさん、おいしかったです。わたしもこれまで某有名ステーキレストランなどで食べましたが、1度で懲りるものでした。香港でおいしいと思えたのは、初めてでした。Wagyuのフラットアイアンは、トップブレードと呼ばれる部位のようで、脂が結構入っている割には固めの部位ですね。外側がカリッと良く焼けて中はピンクというのが好きなので、それも気に入った理由です。ソース、わたしは名前が覚えられないの(笑)を選びましたが、ビネグレットのようなソースでしたが、あまりステーキには合わなかったと思いました。夫はペッパーーソースでしたが、全然ペッパーが効いていず、インパクトなしのソースでした。お友達は、ブルーチーズのソースを選ばれて、それはとてもおいしいと気に入られていました。
noodle
2009/04/19 23:32
Steak Restaurant ステーキ・レストラン「BLT STEAK」でディナー☆ Noodle's Note/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる