Noodle's Note

アクセスカウンタ

zoom RSS Vegetable Curry 怒り心頭★

<<   作成日時 : 2009/07/21 21:34   >>

トラックバック 0 / コメント 12



今日は、「怒り、心頭、とはこのことね」、と思う事件がありました。事件と言っても、ずっと変らず我が家のトイレの問題ですが、4つあるトイレのうち1つは水漏れがする、1つは水漏れだけでなく、修理したと言われてお水を流すと使ってもいないのにまた詰まる、1つは水を流すときに押す部分が押せなくなる、1つはなんとか使えるもののすぐ詰まる、と数ヶ月からトイレによっては1年間ずっとそういう調子です。不便なだけでなく不衛生で見た目も悪く、ずっと嫌な思いをして来ました。

またダメになったと言ったら、不動産屋の女性、なんと言ったと思われますか? 証拠に写真を撮って送れと。何故、そんなことまで? 話はここで終りません。最近、ときどき物件巡りに何人かが来られているのですが、そのときに「写真を送るつもりはないので、自分たちの目で確かめてください。」と言ったところ、確かに壊れているので修理屋を寄越すと。けれど、その修理屋さん、もう4回くらい来て、毎回壊して行きます。今回はまだ使っていないのでまた壊したのか修理出来たのかわかりませんが、シーリングがぐちゃぐちゃで子供の粘度遊びのような仕上げ(怒)。

もうあと1か月ほどのことなので、使えさえすればどうでも良いですが、その件で不動産屋さんの女性にメールをしたところ、「貴方はとてもピッキー(煩いこと)だけれど、きっと真面目な良いひとなのでしょうね、映画の「As Good As It Gets」(ジャックニコルソンが潔癖性というのでしょうか、神経症の人の役柄をしていた映画です)を思い出します。」はぁ〜〜〜?! 馬鹿にしているんですか?!

我が家にいらした方たちなら、トイレがどういう状態かおわかりだと思います。それを、神経症扱いするというのは、どういうことなんでしょう?? あまりに腹が立って、吐き気がしました(苦笑)。今回のことだけではなく、ここに入って以来散々あれこれあったので、尚更ムカムカします。これだけ腹が立ったのは、かなり久しぶりのこと、最後の最後でまた香港人が嫌いになりそうです。香港を離れることはさみしいけれど、このマンションを離れることについては何の未練も感じません。怒りの持って行き場がないので、オーナーの名前と物件、ここを紹介した不動産会社を名指しで書けばすっとするかも、と思うくらい腹立たしいのですが、まぁ、そんなことをしても何の解決にもなりませんからね。ここに以前入っていた人たち(リノベーションの前ですが)は、やはり毎週どこかが故障したとオーナーの修理屋さんを要求していたと聞いたので、きっとわたしたちの後に入る人たちも同じ思いをするのでしょうね。お気の毒。。。

もちろん、どこの国にも嫌なことが起こるのは理屈ではわかっていますし、香港の人たちがみんなこうではありませんが、こんな状態を「ピッキーだから」で済ませられる国民性には、今更ながらびっくりです。それも含めて香港、とわかってはいるのですが。



考えると食欲がなくなるくらい腹が立っているのですが、腹を立てて良いことはないですからね。腹を立てている時って、体から毒素を発散させていて、それが血液にも回るので気分が悪くなるのだとか。あんな人たちのために体を悪くするのはごめんです。もうすぐ出るのだし、もうどうでも良いです。深呼吸して、オム〜〜〜〜〜〜!(Om........)



さて、今日の夕食は夫のリクエストで、久しぶりの野菜カレーにしました。インド風と日本風の折衷という感じですが、カレーのルーを入れるので、どちらかというと日本風寄り。夫が大好きなものの1つですが、カロリーが高そうなのでこの何年かは作る回数が減りました。




画像






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
noodleさん、我が家も昨日今日と、バスルームの修理の件で、怒り心頭(特に夫)状態です。同じく不動産屋さんの女性の対応に対して、やりとりした夫の怒りが爆発しています。。。話すと長くなりますので、また今度。。。
シンガポールも同じなの?って悲しくならないでくださいね。引越しっていろいろ大変ですよね。。。あと1ヶ月、お互い頑張りましょう!
fuwari
2009/07/21 23:23
vegitable curreyのタイトルから トイレの件が始まったので、もしかして。。。と カレー(みたいな物体)とトイレを頭の中でつなげてしまいました!おかしな想像でした!! そうでなくて よかったです!。

うちの洗面所も どうも配管に問題があるようなんですが、見に来て そう言ったのに、いつになったら修理に来るのか。。。その間にも壁の中が大変になってるかもと思うと怖いです。
snowflake
2009/07/21 23:30
fuwariさん、まさしく「シンガポールも同じなの?」と思ってしまいました(涙)。いろいろな方たちのブログで、香港と似たり寄ったりだと感じてはいますが。。。ただ、香港でもここほどひどいところは珍しいと思います、この前に8年住んでいたマンションは、こんな問題はなかったのですよ〜。
noodle
2009/07/21 23:37
snowflakeさん、あらまぁ、そんな関連づけはしていませんでした(苦笑)。香港では日本のようなワークマンシップは期待していませんが、トイレの水が漏れていたり壊れたりを治してほしいと言って、細かいことを気にするなと言われては。。。大好きな香港ですが、ときどき、ほとほと嫌になるときがあります。
noodle
2009/07/21 23:39
こちらの人と話をすればするほど頭にくることが多くて、心臓がはちきれそうな嫌な思いをしたので最近は話しない方向で進めていますが、それでは拉致があかない時は仕方なく、、
うちは毎週決まったかのように、、電気が切れます。スイッチ入れると切れます。怖い音なります。配線の問題だと思うっていってもまた切れたので、、その都度かえてもらうことにしています。トイレだったら嫌になりますね。
水道管破裂もあったしなぁ。映画みたいだと思いました。。
日本人として何かあったら「自分は悪くない」から始まる人との戦いは辛い。。相手の悪いところを探す、、そーいうところも疲れますね。
引っ越すのでどきどきしてきました。今度は何が起こるんだろう
madame okami
2009/07/22 03:05
その対応、むかつきますよね!!
マンション出る日が待ち遠しいですね・・・
むーみん
2009/07/22 05:54
madame okamiさん、本当、心臓もばくばくするくらい腹が立ちますよね。我が家もキッチンの壁に穴があって、大雨の日に水がじゃぁじゃぁ入って来ましたっけ。あれ、朝まで気づかなかったらどうなっていたんでしょう。トイレの換気扇はスイッチを押しても止まらないし、換気扇を入れている窓はヒビが入っているし。そういうのを普通と思っている人が間に立つ不動産の担当だと、ますますイライラします。日本人の不動産会社に頼むのは、言葉の問題だけでなく、標準の違いも大きいのかもしれませんね〜。ほとほと嫌になりました。
noodle
2009/07/22 10:26
むーみんさん、マンションを出るということはシンガポールに行くということなので、それはそれで複雑です。
noodle
2009/07/22 10:27
ずっと↓楽しそうな♪記事を読んでいて、最新の記事が、まぁ〜!大変じゃあない!〜と、、、本当 心が壊れそうですね!
少しは落ち着きましたかしら?水回りは、困りますよね。わたしは、ただいま、騒音で、今 イラっときています!
あの、ジャックニコルソンの映画、ずいぶん前に見ましたが、まさかここの記事で思い出すとは、、、。
日本だと快適に過ごせないと、家賃も減額された記憶がありますが、、、香港では、無理ですものね〜。
mandarinjade
2009/07/22 19:22
mandarinjadeさん、香港のワークマンシップはそれは酷いものなので、もちろん日本のような基準を要求する気は毛頭ありませんが、お水が漏れないのは最低条件だと思いますよねぇ。それが違うんですよねぇ。こちらでは、ぽとぽとは水漏れのうちに入らないみたいです(笑)。
noodle
2009/07/22 22:29
そんな失礼な事をいう人がいるんですか?
接客業として有り得ませんよね。
それを言ったらどうなると思って発言しているんでしょうか。
たぶん浅はか以外の何物でもないですよね。
皆さんに本当に公表するのは踏みとどまったとしても、「お友達にあなたの事、たくさん伝えておいたわ(にっこり)」くらいのパンチを食らわしてもいいんじゃないでしょうか(そういう人に限ってこういうのは伝わらないんですよね・・・)
joona
2009/07/25 18:53
joonaさん、もうすぐ香港を発つのでどうでも良いと思われたのでしょうね。わたしたちには水漏れのするトイレなんて考えられませんが、それが当たり前の環境で暮らしている方たちもおられるってことでしょうかね。
noodle
2009/07/26 00:36
Vegetable Curry 怒り心頭★ Noodle's Note/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる