Noodle's Note

アクセスカウンタ

zoom RSS Recipe Books わたしの宝物 〜 レシピファイル☆

<<   作成日時 : 2009/08/11 23:40   >>

トラックバック 0 / コメント 8



引っ越し屋さんが荷造りを始めるまで、あと1週間になりました。

日本人のお友達に「荷物の整理、出来ました?」と聞かれるのですが、いつも返答に困ります。業者さんにおまかせなので、業者さんに触られたくないものを詰める以外は特別することってないのです。日本から越して来たときは10年同じところに住んでいましたのでいろいろと不用品があり、日本の実家に譲るもの、お友達に引き取っていただくもの、捨てるもの、持って行く物と分けるだけでも大変な作業でしたし、1年前に引っ越して来たときも8年同じところに住んでいたので不用品の整理が必要でしたが、今回は1年前に不用品の整理はしていますので、特に整理するものもありません。DVDとVCDとビデオは、シンガポールに持ち込む為にはタイトルを書いたリストを作成する必要があるのでたくさんお友達に引き取っていただきましたが、整理すると言えばその程度でしょうか。

多くの日本の方たちの場合は持って行ける荷物の量に制限があるようなので荷物整理が必要なのだと思いますが、わたしたちは家具から何もかも自分たちの持ち物ですしコンテナー1つ丸ごと使えるので、荷物を減らす必要はないのです。実際にあちらのマンションで荷物を入れてみるまで収納量もよくわかりませんし、もし入らないようならあちらで処分すれば良いことと思っているのです。

ただ、船便に入れるものと飛行機の荷物として持って行くものに分ける作業をしなくてはいけません。香港に来た時は冬でしたし、手持ちで持って来たのは普通の旅行のような荷物だけ、他は全て船便に入れたのですが、今回は湿気の多い夏の香港からシンガポールなので黴など来ないか心配だったりもするのです。業者さんは心配ないとおっしゃっていましたけれど、どうなのでしょう。木のまな板など黴そうな気がするのですが。羽布団も大丈夫なのでしょうか。。。

航海自体は数日のことなので沈んでしまう、などという心配はまずないとは思うのですが、ちらっと心配が頭をかすめたりもします。たまに事故もあるので(全て一度に無くしてしまったら、それは立ち直れない悲しさですよね)アルバムや大切な食器や絵などは持って来ずに国の倉庫に入れたまま、という人は結構いらっしゃいますね。わたしたちの場合は、半年や1年という契約ではないので自分たちの持ち物は全て持って生活しています。大切なものほど、好きなもの程身近に置いて使ったり見たりして楽しみたいと思っています。基本的に、今が大事と思っています。

ちなみに、貴重品などの他に、船便に入れず持ってスーツケースに入れて持って行こうと思っているものにレシピのファイルがあります。




画像





香港でmadame okamiさんLuscious Deliciousさんのお料理教室でいただいたレシピ、最近のクッキングクラブでみなさんからいただいたレシピ、ときどきお友達にお聞きしていただいていたレシピなどがたくさんのファイルになっています。几帳面ではないので、ついついレシピをキッチンに置いて読みながらお料理したりして、染みだらけのページもたくさんありますが(笑)、それがまた味があったり(?)。お料理本はもちろん大切で今は買えない本もたくさん持っているのでなくしたくないのですが、お料理教室でいただいたレシピはなくしたからまた買うということが絶対出来ないものなので、本よりも大切だったりするのです。それに、香港のサービスアパートメントでも必要かもしれませんしね。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
お久しぶりです

確かに
何一つ代わりのものはないものですすよね・・・
私も物流業に携わっていたのですが
そういうこと感じて仕事しなくては!
と思いました。

レシピブック。
素敵ですね
姫子
2009/08/12 20:38
引越し荷物ひとつなんですね。私所は上海・香港・日本の倉庫2箇所、実家と荷物が分かれているのも怖いです。
羽毛布団は数ヶ月の船便でも大丈夫でした。。皮ものにカビがつきました。。
レシピそんなふうに考えてもらってうれしいです。
今、キッチンでも見れる、そして後でみても本みたいなかわいいレシピブック考え中です。。考え中期間が長くならないようにします!!!
madame okami
2009/08/13 04:10
姫子さん、お久しぶりです。

わたしはどちらかというと割れる物はいつか割れるし、物は使って楽しむ方なのでだめになってもそれほどこたえない方なのですが、代わりのきかないものはたくさんありますよね。
noodle
2009/08/13 20:09
madame okamiさん、そうです、わたしたちにとっては今の生活が全てです。イギリスに家はありますが、貸しているので、荷物は置けません。でも、お陰で今の生活を楽しめるのかもしれません。「日本に持って帰れないから」とか「イギリスに持って帰れないから」と言いながら、何年も先延ばしにしながら生活するのもつまらない気がするので。

皮ものには黴がついちゃいましたか?羽布団は見ただけではわからないですよねぇ、ダニがどれだけ増えてしまうのか考えると心配です。飛行機の荷物に入れようかと思っています。

レシピブック、いいですね。例のバッグは、どうなりました?(笑)
noodle
2009/08/13 20:14
バックはまたまたogachanと構想ふくらむふくらむで、、まだ決まりません。
シンセンから明日は荷物届くのかなあ
来週まで待っててくださいね。帰国したらお返事しますね。
madame okami
2009/08/14 02:14
私も 同様 レシピブック大切にしてます! 一番多いのは やっぱり (私は 長い方じゃないけど) おかみさんのかな?? 笑、まず日本語で って いうのが 嬉しいし、 丁寧に コツまで あかしてくれるしね。。
荷物かたずけ?? パッキング してるうちに なくしもの??ないですか??
引っ越しは 荷物整理になっていいんだけど、 なくしものも いっぱい笑
cookie
2009/08/14 11:39
madame okamiさん、エプロン、楽しみですね。わたしには似合わないスタイルのような気がしましたが。。。(涙)。
noodle
2009/08/14 14:17
cookieさん、そうなんです、madame okamiさんのレシピは山のようで(笑)、最初は1枚ずつ入れていたのですがすごい量になり、仕方なく1回分ずつい入れています。どうにかしないとと思うのですが、あまりの量で。。。

日本から越してきたときは、実家に残す物と持って来る物とがごっちゃになったらしくなくしものもありましたが、香港内での引っ越しではなくしものってありませんよ。かえって、あ、こんなところにあったのね、というものが出て来たりします(笑)。
noodle
2009/08/14 14:20
Recipe Books わたしの宝物 〜 レシピファイル☆ Noodle's Note/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる